エトワールの四柱推命ブログ

四柱推命の研究成果を記載しています。

空亡は天中殺のような解釈はしませんが、性格を判断するうえで補助的に参考にしています。


空亡戌亥 孤高な理想主義者

空亡申酉 せっかちな自由主義者

空亡午未 繊細な感覚主義者

空亡辰巳 優柔不断な博愛主義者

空亡寅卯 忍耐強い大器晩成者

空亡子丑 クールな現実主義者


という具合にゼロ学の看方を使用しています。

中国の古典には、こうした考え方はありません。


日本独自のものですが、ある程度は、有効であると考えています。


空亡や神殺はおみくじ的だという批判もありますが、参考にしています。


四柱推命の楽しみの一つに昆虫採集をするように美しい命式を探すことがあります。

現代でもっとも賢い人物は誰か考えることは、一つの時代を象徴するものとして重要な解析手法の一つです。

スティーヴン・ホーキング博士は、その有力候補の一人ですが、この方の命式は、私が看たすべての命式の中で最も美しいもののひとつです。

今まで、命式を看て、四柱推命は素晴らしいと実感したことは、数知れません。

命式を看てその方の人生を深く考えると四柱推命の有効性検証のみならず、人間というもののひとつのあるべき姿を知ることができる人間学としても有効なものです。

こうした点で、四柱推命は、個々の人間を深く知るための有効は方法であるともいえるようです。







四柱推命は、知っているだけでも、安岡正篤、柴田錬三郎、星新一、新章文子、河野多恵子、米長邦夫、丹波哲郎、副島隆彦、藤島泰輔、西順一郎、千種賢が愛好しています。

こうした人々を魅了してやまない四柱推命の魅力は、その有効性にほかならないというのが私の考えです。

↑このページのトップヘ