エトワールの四柱推命ブログ

四柱推命の研究成果を記載しています。

「聖女」は、2014819日から107日まで、NHKの「ドラマ10」枠で毎週火曜日22:00 - 22:48に放送された大森美香書き下ろしのオリジナル脚本のテレビドラマです。

 

主人公 肘井基子 の命式です。

(演 者は、 広末涼子)

 

女性 1980122 火曜日

 

庚申庚 傷官 傷官 沐浴 

丁亥壬 偏印 正財    

己酉辛    食神 長生 

 

日柱の空亡:寅卯


創作のキャラクターの命式に意味があるのかどうか分かりませんが、興味深い命式です。

秋田の聖体奉仕会で起きた奇跡は、日本ではあまり知られていませんが、ファチマやルルドの奇跡と同じぐらい価値の高い出来事です。

秋田の聖母マリア ―メッセ―ジ―

 

「お前と女、お前の子孫と女の子孫の間にわたしは敵意を置く。 彼はお前の頭を砕き、お前は彼のかかとを砕く。」(「新共同訳」創世記315節)

「わたしはおまえと女との間に、おまえの子孫と女の子孫との間に恨みをおく。かれはおまえの頭を踏みつけ、おまえはかれのかかとにかみつくであろう。」(「フランシスコ会聖書研究書訳」創世記315節)

 

この句を読むように天使はいいました。

これが一番の謎です。

聖痕現象も、木のマリア像の涙も、本質的には、驚くべきことではありません。

真に驚くべきは、この事実です。

智慧のあるものは考えよ、ここがすべての謎を解く鍵です。




十二運を書き出すのは、四柱推命の訓練としては、よい営みで、キャッチボールのようなものです。

何が起点かというのもあります。私は絶を起点にしています。

絶 胎 養 生 沐浴 冠帯 建禄 帝旺  衰 病 死 墓

ゼッタイ妖精お風呂に入り、冠かぶって地位を得て王様になったら少し疲れた病気になって死んだらお墓に入る

と覚えます。


反対回りも覚えます。

絶 墓 死 衰 帝旺 建禄 冠帯 沐浴 生 養 胎 絶

絶望し、衰えた王様地位と冠風呂に入れ生まれ育ってお腹に帰り終わり

と覚えます。

十二運を占いで使うだけでなく、人の一生を考えるうえでよい指針になります。

↑このページのトップヘ